blog

美姿勢美脚の最強パートナー


寝っ転がるだけでカラダが整う??

骨格ボディメイクアーティストのうえよしひろこです。

疲れている時も、寝っ転がるだけでもカラダが整い軽くなるそんなアイテムがあるのをご存じですか?

わたしはスポーツクラブでインストラクターとして、20年以上カラダに携わる仕事をしてきました。はじめた当時はエアロビクス全盛時代。水泳、マラソン、ウォーキング、ボクササイズに、ヨガピラティス、コアトレ、ハードなフリーウェイトから食事制限、エステまで、様々なことに時間とお金とエネルギーを費やしてきた中での気付きをお伝えしたいと思います。

 

大切なのは土台となる「骨から整える」こと

どんなに筋肉を鍛えても土台である骨格が崩れたままだと、なかなかスタイルアップは望めません。

重い重量を上げるマッチョマンでも姿勢は猫背というのはあるあるで、

 

「筋肉が強い=整ったカラダ」ではないのです。

 

整ったカラダをつくるために大切なのは、土台となる”骨格ライン”から整えること。

背骨でいうと、ぐらぐらしやすいお腹まわりはインナーコルセットで安定させること。そして、硬くなりやすいみぞおちから上の胸の背骨、胸椎部分のサビ取りをしながら動きやすくしていくことでカラダが楽になり、自然とスタイルアップしていきます。

 

その時に、わたしがいつも使っているのがこのコアクレードル。帰ってきてゴロンと仰向けになるだけでも、縮んで疲れた筋肉はリリースされ、びろーーんと伸びて弱くなっている筋肉に刺激が入って整うため、カラダがスッキリします。

また、姿勢が崩れたままの長時間のパソコン作業では、集中力が続かないのは当然です。今でしょ!の林修先生も勉強の集中力を上げるために大切なのはまず「姿勢」と仰っていました。

集中した時間のあと「疲れたな」と感じたら、カラダからのサイン!リセット時間を持つことでお仕事や勉強の効率もアップします。

コレって腰反ってるだけ??意識しているだけでは姿勢が整わない理由。

「姿勢を良くしよう!」と意識することはとても大切なのですが、カラダの準備ができていないとすぐに重力に引っ張られて元に戻ってしまうもの。もしくは姿勢を良くしようとすると、腰が反ってる気がするけど、これで合ってるの!?不安です!いうのは良くあるエラーパターンです。

 

美姿勢で大切なことは…

①サビ取りをして動きを出していくこと

②キープ力をグンと上げてくれる美姿勢筋を目覚めさせ、育てていくこと

③日常に適応させること

 

こちらの3step を踏んでいくだけで

無理なく自然に疲れにくいカラダが手に入ります。

 

 

わたしのお伝えしている骨格ボディメイクはすべてこの流れで、最短最速で変化を感じることができ、かつ習慣化しやすいボディワークになっています。

わたしは基本アイテムなどはあまり使わず自重(自分のカラダの重さを負荷にする)トレーニングがメインなのですが、このコアクレードルだけはずっと使い続けています。

そして、ここのところわたしの周りでこのツールを購入する方がさらに増え始め

前から言われていた「使い方のバリエーションを教えて欲しい」という声をいただき、特別グループレッスンをすることとなりました。

 

 

【植吉紘子のコアクレードル1dayグループ講座】

▷4月15日(金)11:00-12:30(90分)

▷都内:表参道スタジオにて

スタジオ参加、オンライン参加(zoomにてお顔が見えるミーティング形式) アーカイブ視聴あり

▷定員6名(残席1名)

▷参加費22,000円(税込)

▷「1回でマスターできるか不安」という方へ、動画をお渡しします。また、講座後出てくる疑問質問にお答えする”コアクレードルグループ”の2週間のフォローアップ付き。やってみての疑問や不安はこちらでクリアにしていきましょう!

▷「アイテムが無いのですが」という方は同時購入も可能(わたしの分がありますのでリアル参加の方は先着1名 無料レンタルも可能です^^)